ゆうきともマジックギャラリー

映像関連 TV

世田谷webテレビ(2017年10月26日放送分)

(2017年12月2日更新)

世田谷webテレビ(2017年7月27日放送分)

(2017年8月8日更新)

『DVDクイック&カジュアル』収録作品の実演もあります。

世田谷webテレビ(2017年4月27日放送分)

(2017年5月8日更新)

27分くらいから『ショートショート・カメレオン2』の実演があります。

世田谷webテレビ(2017年1月26日放送分)

(2017年2月16日更新)

38分くらいから『マッドブック』の実演があります。

世田谷webテレビ(2016年10月27日放送分)

(2016年11月5日更新)

世田谷webテレビ(2016年7月28日放送分)

(2016年8月7日更新)

世田谷webテレビ(2012年8月30日放送分)

(2016年5月20日更新)

第4回目の放送分です。抜けていました。

世田谷webテレビ(2016年4月21日放送分)

(2016年5月20日更新)

世田谷webテレビ(2016年1月21日放送分)

(2016年2月18日更新)

世田谷webテレビ(2015年10月15日放送分)

(2015年10月18日更新)

42分くらいから「マインズ・アタック2」の実演があります。

世田谷webテレビ(2015年7月16日放送分)

(2015年7月24日更新)

世田谷webテレビ(2015年4月16日放送分)

(2015年4月25日更新)

世田谷webテレビ(2015年1月15日放送分)

(2015年1月20日更新)

38分くらいから「トリプルプレイver.2」の実演があります。

世田谷webテレビ(2014年12月18日放送分)

(2014年12月26日更新)

世田谷webテレビ(2014年9月18日放送分)

(2014年9月26日更新)

世田谷webテレビ(2014年6月19日放送分)

(2014年7月4日更新)

世田谷Webテレビ 九回目の 『トリックギャラリー』 です。
ゲストはカズ・カタヤマさんと庄司タカヒトさんです。
生放送では50分オーバーでしたが、機材のトラブルで40分程になっております。^^; 冒頭で私が演じているロープトリックは、荒井晋一さんの『モンテ・ピー・ロープ2』で、mML9周年記念号(108号)に収録されています。

世田谷webテレビ(2014年3月20日放送分)

(2014年3月27日更新)

世田谷Webテレビ 八回目の 『トリックギャラリー』 です。
ゲストはカズ・カタヤマさんです。50分以上ありますので、お時間のある時にどうぞ。私の演じているマジックは、『ケセラセラ3』(フォーサイト刊、4月発売予定)に収録されています。

世田谷webテレビ(2013年11月21日放送分)

(2013年11月27日更新)

世田谷Webテレビ 七回目の 『トリックギャラリー』 です。

世田谷webテレビ(2013年6月6日放送分)

(2013年6月9日更新)

世田谷Webテレビ 六回目の 『トリックギャラリー』 です。

▲TOPへ戻る


世田谷webテレビ(2013年3月21日放送分)

(2013年3月25日更新)

世田谷Webテレビ 五回目の 『トリックギャラリー』 です。

当日は謎の音声トラブルにより ^^; 放送は遅れるし、結局音が最後までクリアーにならないし… 生で見ていただいた皆さんすみません。m(__)m
今回は5回目の 『トリックギャラリー』 ということで、1回目のゲストであった庄司タカヒトさんを再び迎えての放送でした。
ギャラリーの中には四回目に出演してもらった、なべちゃんや、佐藤先生、それに先月のサタデーナイトマジックライブに出演してもらった今西くんもいましたよ。^m^

まずは庄司さんの新刊 『工作マジック』 からの、ペットボトルを使った超能力マジックと、新作で未発表の数のマジック。
どちらも面白いですし、傑作です。(^_^)

続いて私は新刊がでたばかりの 『奇術探求8号』 から 『本日限定のマジック』 を実演。
そして新刊 『メンタルマジックで奇跡を起こす本』 からは、私としては珍しいサイキックマジック 『ストローベンディング』 の実演と、一昨年の新刊 ^^; 『ウケる手品』 から 『ダイスの透視術』 の実演。

考えたらどちらも即席ですし、特別な準備なしで演じられるわけですから… かなり不思議なマジックなんですよね? (゜o゜) (←基本的なことって、ホント忘れがちなのです)
最後は当HPにて販売されている商品 『ウィニング・ザ・レインボー』 の実演でおしまい。

まあ、宣伝なので余計なことも話しておりますが、無粋で余計なタネあかしや対決などは一切ございません。
是非とも純粋なマジックの世界をお楽しみくださいませ。

世田谷webテレビ(2012年3月1日放送分)

(2014年6月26日更新)

世田谷Webテレビ 二回目の 『トリックギャラリー』 です。

今さらですが、2回目のトリックギャラリーです。

一緒に出演してくれた、ゆずこさん効果なのか ^^; なぜか再生回数が5千回を超えております。
個人的に懐かしいマジックを結構やっておりますが、レアなのはワイルドカードの手順。
mMLから販売されている 『ワイルド・プリディクション』 の原型となった手順です。こういった商品として表に出さない手順はそのまま忘れてしまうことが多いので、そういった意味で貴重です。^^;

以下は当時のブログから

●2012年3月3日 「去年もどこかで」

2日の 『世田谷Webテレビ』 放送の際、NさんとYさんからプレゼントをいただきました~ (^_^)/ ありがとうございます。
生放送ですが、告知をうっかり見てしまったマジック愛好家の方なども来られ、会場の雰囲気はまあまあでしたよ^^;
お手伝いいただいたゆずこさん、スタッフの皆さま、そしてギャラリーのお客様、ありがとうございました。m(__)m

で、すでに放送データはアップされておりますので、『ギャラリー233』 もしくは 『世田谷Webテレビ』 をチェックしてみてください。
画面であらためて見ますと、正直かなり反省点は多いのですが… (^_^;)
オープニングが下手過ぎだったり、新作というか、初披露のネタが多いのでセリフや間がおかしいとか… よけいなことしゃべり過ぎとか…
ま、でも30分ですし、ホントにノープランだった割には見られると思います。

たぶん… まあ時間のある方は気楽にみてやってください。

世田谷webテレビ(2011年12月15日放送分)

(2013年1月26日更新)

世田谷Webテレビ一回目の 「トリックギャラリー」 です。

見てのとおり庄司タカヒトさんをゲストに迎えての番組でした。ギャラリーの照明ミスで画面の色がちょっと暗くなっております。 ^^;
前半は庄司さんの新刊の紹介、算数をテーマにしたトリックと、動物当てシートの実演。どちらも本当に傑作です。また、後半ではタイムリーな季節ものパケットトリックをひとつ実演していただきました。気になる方はフォーサイトのHPへ。

私は拙著『アッというまにマジシャンになれる本』からお札のトリックと、『ウケる手品』に収録した名刺トリックのバリエーションを実演しています。お札のトリックは今でも私にとって重要なレパートリーなのですが、自分が演じている映像は久しぶりに見ました。
…変な表現かもしれませんが、結構不思議に見えますよね。 (^_^.)  クラシックな原理ですが、最小限の準備だけで、いつでも演じられるように構成してあります。最近ではふじいあきらさんのお弟子さんのOgaくんがテレビで演じてくれましたよ。

最後の予言トリックもなかなか不思議ですね。  (゜_゜) いや…一年前に演じたネタなんて完全に忘れていますから、自分でも結構騙されるのです。 (^_^;) しばらく演じる機会がなかったので、来月あたりのライブでやってみようかなと。

ちなみに次回の 「トリックギャラリー」 生放送は3月21日(木)の予定。どなたでも見学できますので、お近くの方は是非遊びに来てください。

以下は当時のブログから

●2011年12月14日 『ギャラリーにて』

今週もなにかとバタバタしておりますが、明日15日(木)は19時30分より、ネットテレビの生放送でMCを務めます。
内容は… たぶん八割方マジックの話でしょう。 ^^;
友人のマジシャン、庄司タカヒトさんも出演の予定。是非 「世田谷Webテレビ」 で検索してみてください。

これ、世田谷233という小さな (ホントに小さくて驚きます!) ギャラリースペースから毎週木曜日に放送しているもので、想像以上にゆるい番組です。^_^;
放送中もお客さんの出入りは普通にあるし、横を常に電車が走るし…
が、生放送での告知ができたり、飛び入り出演が可能だったりと、すべてはその時のMCにおまかせということで、基本的になんでもありの番組。
時間のある方は是非遊びに来てください。
展示してある作品を見ているだけでも楽しいですよ。大抵はその場で買えますしね。 (^^♪
場所は東急世田谷線「若林」駅より、三軒茶屋に向かって線路の右側を徒歩約2分、田園都市線「三軒茶屋」駅より徒歩約10分です。世田谷線沿線にあり、電車からお店がしっかり見えます。詳細は 『世田谷233』 をチェックしてみてくださいね。

●2011年12月16日 「生放送、ほとんど」

本の宣伝になってしまいまして…
さて、世田谷Webテレビ生放送は終了しましたが、来週には (たぶんクリスマス前に) 番組HP上にデータがアップされる予定。

ちなみに 『ウケる手品』(筑摩書房) の冒頭で紹介した名刺のトリックですが、本には触れていないバージョンを2つ紹介するつもりが、時間の関係で1つに。 ^_^;
でも紹介できた一つはゲストの庄司さんも褒めてくれましたよ。 (^^♪
無論、会場にいたスタッフやギャラリーのお客さまにもウケてました。今年いっぱい使えるネタですので是非チェックしてみてください。

世田谷webテレビ(2011年7月28日放送分)

(2013年1月7日更新)

世田谷Webテレビ 七回目の 『トリックギャラリー』 です。

堀内大助君が3年間、月一でMCを務めていた、ネットテレビの最終回にゲスト出演したときの映像です。

私はマジックを2つ演じておりますが、最初のトリックはDVD 「ワイズ・ワークス5」 (UGM社 2005年) に収録した 「ジャパニーズ・マネー・シャフル」 です。お客様役をしてくれた73子さんの、先を読めないツッコミが楽しかったですね。

もう1つは当サイトで販売している 「RBG2」 の前身となったトリックです。

ご覧いただければお分かりのように、非常に汎用性の高い便利な作品です。やはり73子さんの素敵すぎるリアクションが何度見ても楽しいです。

先日 (2013年1月5日) に開催した 「新春駒込寄席」 では、現在販売している 「RBG2」 そのままのハンドリングで演じてみました。お客様が約20名だったので少し大きいサイズのカードを使い、新年ということで年号を出すマジックにアレンジしました。

オープニングトリックとして演じたのですが、なかなか好評でしたよ。 (^^♪

以下は当時のブログの一部です。

●2011年7月29日のブログより

堀内君の番組の最終回、無事終了。これまで画面しか見ていなかったので、現場を見てびっくり! (゜゜) 電車が側を通っていることは知っておりましたが、ギャラリーなので、撮影の本番中にも頻繁に人が出入りしていてまたびっくり! ^^;

なるほど、こーゆーところで撮影していたのね。個人的にはサイズ、雰囲気ともに結構好きな空間です。 (^_^)v

ネタ候補をいくつか準備してゆきましたが、せっかくなので当日だけのスペシャルネタを披露… その反応は… 番組で直接ご覧ください。

堀内君の最後のマジックも良かったし、なによりもう一人のMC 73子 (誤植ではありません。ナミコと読みます) さんが綺麗でしたね。
マジックに対する反応もストレートすぎてびっくり! (^^♪ あのツッコミは勉強になったなあ…

スタッフのNさん、Tさん、遊びに来てくれたみなさんが気持ちの良い方で、撮影終了後の打ち上げでも居心地の良い時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。
昨夜生でご覧になれなかった方は、早ければ来週以降にはパソコンで視聴可能となります。

「幸せ!メンタルレストラン ココロの魔法で人生バラ色SP」テレビ大阪・テレビ東京

YouTubeにアップされていた昔のテレビの映像の一部です。

オリジナルの放送日 2007年12月18日(火)19時~21時 テレビ大阪

タイトル 「幸せ!メンタルレストラン ココロの魔法で人生バラ色SP」

オリジナルは120分ですが、翌年テレビ東京で90分版が放送されました。
2008年1月19日 12時半~ テレビ東京

当時刊行したばかりの拙著 『一瞬で相手をリードするマジック心理術』 の宣伝を兼ねての出演予定でしたが、色々と大人の事情がありまして、あのようなスタイルでの出演となりました。

実際に放送されたマジックシーンはごく一部でしたが、オンエアで使用された部分は、ほぼまるごと入っていると思います。
当時のマジック番組では(まあ、今でもあまり変わってはおりませんが)執拗にタネあかしを迫られることが多く、この番組でもいわゆる「マジシャンズ・チョイス」(エキボック)についてほんのさわりだけ触れる形になっています。
でもまあ… 番組最後の北斗さんのコメントが本質をついていると思いますよ。

この動画のコメント欄をみると、あきらかな知ったかぶりの方もおりますが、このテクニックは実際のところかなり難しく、うまく活用している方はまれだと思います。

真面目に勉強してみたい方は 是非とも「マジック心理術」をご覧ください。

mML(マンスリーマジックレッスン) では29号50号において関連マジックの解説があります。また、88号89号、では前篇、後編に分けて、新たに「トークレクチャー」として「マジシャンズ・チョイス」の詳細な考察が収録されています。

以下に当時の私のブログの一部を紹介します。

●2007年12月4日のブログより

収録が無事終わりました。
何か問題がないかぎり、今月18日(火)夜7~9時に放送される予定です。
『幸せ!メンタルレストラン ココロの魔法で人生バラ色SP』 テレビ大阪 2時間番組の中のほんの1コーナーですので、うっかりすると見逃してしまうかもしれません。

元々 『マジック心理術』 の件で出演依頼があったのですが、タレントのほかに心理学の先生や精神科医の先生たちが出演しておりまして…… そのうちの一人が 「ゆうきゆう」 先生。
「ゆうき」 そのものは音的に決してめずらしくないのですが、ひらがなで、しかも5文字というのが曲者。

この先生、本もたくさん書かれていて、私も3冊ほど読みましたが、わかりやすく、おもしろいです。(上記拙著の8章のような内容を求めている方には特にオススメです) しっかりサインもしていただきました。「ゆうきともさんへ ゆうきゆう」 なかなかレアぢゃないかと

●2008年1月19日のブログより

先ほどテレビ東京版の 『メンタルレストラン』 見ました。30分ほどオリジナル版からカットされておりましたが、私の部分はそのまま (元々かなりバッサリとカットはされていて、分かりにくい部分はあったのですが) でした。結果的には番組として見やすかったかなと。

▲TOPへ戻る